Menu

借金問題の解決方法

0 Comment

法律事務所が行っている借金問題の解決方法には大きく分けて過払い金請求、任意整理、民事再生、自己破産の4つの方法があり、これらをまとめて債務整理と呼びます。4つの方法を各依頼主のケースに合わせて使い分けていきます。これら4つの方法についてご存知でしょうか?知らない方も多いのではないでしょうか。ではこれからこの4つの方法について簡単に説明します。

過払い金請求とは貸金業者への返済の際に、貸金業者に利息の分の払い過ぎたお金(これを過払い金と呼ぶ)を返還請求する方法です。返還された分のお金を借金返済に充てることができ、場合によってはお金が手元に残る可能性があります。任意整理とは貸金業者と交渉を行い、利息の見直しや借金の減額を行う方法です。他の3つの方法と異なり、裁判所が関わらないのが大きな特徴です。

民事再生とは裁判所に借金の返済が困難であることを認めてもらうことで、借金の減額を行ってもらう方法です。民事再生では自分の住宅や車などの資産を保持しながら借金の整理を行えます。

自己破産とは裁判所に借金の支払い義務の免除を認めてもらう方法です。民事再生と違うのは自分の住宅や車などの財産を手放す必要があることや、支払い義務が免除となることです。